2011年07月25日

とうとう・・・

●大阪天神祭
●誕生花/花言葉
  にわとこ/熱心
●今日のひとこと
  恋愛とは熱を愛することで、ボーとしていて何もわからない

IMGP6043(ki).JPG
ジャックと豆の木のように・・・天まで伸びそうになりついに根元から伐採することにした。
お料理に重宝した。Xマスには月桂樹のリースを作った物です。
しかし大きくなりすぎて剪定が出来なくなった。

IMGP6046(geltukeizilyu).JPG

植木屋の兄ちゃんが手際よくちょきちょきと〜〜〜
いい香りが当たり一面に漂う。

IMGP6041(sotetu).JPG

この蘇鉄もこちらに何度かアップしたわ。これも葉っぱを刈ったり葉を落としたり世話がかかるのね。
加齢とともに作業がしんどくて・・・辛い決心だったけど・・・
どちらも供に生きてきたけれど決別の日。記念に撮影したわ。
今まで楽しませてくれて〜ありがとう〜。
植木屋さんのトラックに積まれて去り行くのを見送った。

近所の伯母ちゃんも世話が出来ないから・・・と、ブラシの木・ノウセンカズラ・ざくろの木を切り倒された。
高齢化とともに回りの景色も変化していく。。。
せみの泣く中〜跡形も無くなった木々の後を見ると妙に切ない。

今日もお付き合いありがとうございます。
水分〜水分〜〜〜はい!しっかりね。
ではでは〜またお逢いしましょう。
posted by 桜子 at 11:44| 京都 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

ゴンタ君

●誕生花/花言葉
ばら/温かい心
●今日のひとこと
子を持って知る、他人の親バカ度

書中お見舞い申し上げます。

これから夏本番〜夏ばてなさいませぬように御気をつけくださいね。

涼しくなる秋を待ちつつ


16日我が家の〜ゴンタ君〜めでたく1歳になりました。
さすが男の子・・・姫とはぜんぜん違います。動きの素早い事ダッシュ(走り出すさま)
もう〜目が手が離せませぬ。目手(パー)
病気や怪我をせずすくすくと育って欲しい〜爺&婆&親の願いです。

securedownload(gonnta).jpg

ゴンタ君〜プールデビューです。
広い海に行きたいなぁ〜〜〜喜界島のコバルトブルーの海で泳ぐどぉ〜〜〜
posted by 桜子 at 11:24| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

夏休み

●七夕・ゆかたの日
●誕生花/花言葉
  あかすぐり/予想
●今日のひとこと
  一年に一度とは、我慢ならぬ

tanabata-3.jpg

ささのは〜さ・ら・さ・ら・・・のきばに揺れる〜〜〜るんるん
今日は七夕様ですが昨夜から雨です。雨
朝から雨の七夕様は記憶にないわ。。。朝七夕様のさおをあげて夜は必ず雨になったような。
せっかく作り飾った七夕が千切れて哀しい思いをした。あせあせ(飛び散る汗)
彦様と織姫〜1年に1度の逢瀬ゆえ晴れて欲しかったな。ムード

さてさて連日の夏日・・・暑い暑い夏になりそうです。
冬眠もしますが・・・眠い(睡眠)夏眠もしたく思いますゆえしばらく日記やすみます。
皆様のお宅にはお邪魔しますね。お箸とお皿を持って〜ダッシュ(走り出すさま)

元気ですよ。涼しくなったらまたお逢いしましょう。
しばし〜ごきげんよう!

posted by 桜子 at 08:28| 京都 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

文月

●国民安全の日、童謡の日
●誕生花/花言葉
  松葉菊/怠惰
●今日のひとこと
  いつまで、たっても、“今”しかないんだなぁ

IMGP6031(sora).JPG

今朝は雨です・・・雨蒸し暑いわ。。。30度と25度・・・今日も夏日。グッド(上向き矢印)
昨日は33度だったから・・・もっと暑かった。月1度の院でーでした。病院
10時なので9時半に受付〜すでに1時間遅れてると言ふ。がく〜(落胆した顔)
呼ばれて診察室は2時間待ちの12時。時計
”患者さんは少ないけど話が長い人ばかりでごめんね。”と。。。私も長かった〜わ。
しかもCTが入り出来上がりを聴いてから帰宅するように。耳とのことでまた待つこと1時間あまり。
御腹はすくしレストラン喫茶店隣に大声で話すオババちゃまがいて。話す内容は何度も同じこと。
前の方も横の方も何度も振り返りオババちゃまのお顔を見てたわ。ふらふら
うん・・・うん・・・私も何度も見つめました。目それがある方の悪口なの。
名前まで覚えたわ。メモどっと疲れた。バッド(下向き矢印)
先月の血液検査も昨日のCTも〜よくなってます〜だったので朗報かな。手(チョキ)

IMGP6036(book).JPG

大好きな読書です。
 ☆神戸愛と殺意の街   西村 京太郎   新潮社   P-213
焼け野原となった永田町に仮設住宅にすむ老いたケミカルシューズ職人に仕事を与うるために工場建設を誓う。
その資金調達にいわくつきの銀行・証券会社を狙う。

 ☆愛をください     辻  仁成    新潮文庫  P-270
養護施設で育ち愛を知らず自殺未遂を繰り返す18歳の少女におなじみの上の彼からの1通の手紙。
往復書簡でお互いの心が触れ合っていく。

 ☆妖しき瑠璃色の魔術  吉村 達也    角川文庫  P-353
烏丸ひろみ刑事の活躍。思いがけない展開に面白かったわ。

今日もお付き合いありがとうございます。
またお逢いしましょう。ごきげんよう
わーい(嬉しい顔)
posted by 桜子 at 10:13| 京都 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。